住まいでは七つ道具のタマネギの貯えを今まできらせたことがありません。但し、近年のタマネギの高騰により、貯えがほぼない状態にまで一時期至りました。今まで百貨店では見たことのない異国産のタマネギも送料が大きいからなのか、それなりの値段で売られているのが信じられません。手に取るにもとれず、とうとう最近戦法を考えました。

その戦法は、外出時に目につく百貨店は見逃さず特に回るということです。その収穫あってか、住まいには国産のタマネギが高騰単価よりも3割ほども安い価格で購入することができ、いまや貯えが元のようにあまり戻りつつあります。

但し、ここで大きな失敗をしてしまったのです。国産のタマネギが格安で手に入ったのはよいのですが、全く小ぶりで、いかに貯えがあるといっても予想以上に支出ペースが手っ取り早いのです。またあまりにもあっという間に貯えをもたせすぎたので、タマネギが予想以上に腐り易い状態になってしまい、捨てなければならないパートを手広く出してしまったのです。

いよいよほどほどに購入はしないといけないですね。今回の教理から買いすぎは禁物だということを学んだ気がします。自己破産は債務整理でも最終手段です