俺は大阪のある市に住んでいます。こういう市の中では至高にぎわいのある駅舎で、モールや小さめのデパート、病舎などライフの全てがことたりる場所に俺は住んでいます。駅前それなりにヒューマンもいて日々にぎわったりしているのですが、ここ数年で気になる主旨のひとつがレストランの閉店の多さです。全国にあって大人気のサイクル会社のスイーツ会社やファミレス、鍋の会社、レストランなどもがらっと数年以内には退場してしまいます。にぎわうのは最初の法だけで、意外とだんだんとさびしい感情になっていきます。隣り合ういくつかの市から私の市のモールやデパートに来る働き手はそれなりの人出さを見せるのに、です。俺は以前に乳幼児を授かり外食にも長時間行くのですが、行ったら閉店していた・・という状況があまりにも大勢で力抜けを受けます。大阪市内ではもちろん、その他の市も繁盛しているサイクル会社までもがここ数年で何職場もつぶれてしまいました。とっても胸痛めている状況です。最近は何かこちら、という切り札になる夕食がこういう市にも誕生するといいのになあ、とメニューを歩きながらなんとなく考えています。手元に残らない給料を貯金ができる立場になりませんか?